マステ活用♪ラベルとして使ってみよう!

♪ご訪問いただき、ありがとうございます♪
。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。

マスキングテープを好きで集めてるけど…「いい活用法が思いつかないよ!」という方。
ラベルとして、マスキングテープを使ってみてはいかがでしょうか?

☆活用例☆

スポンサーリンク

用意するもの

  • お好きなマスキングテープ
  • ラベルをつけたい、ビンや引き出し、ファイル、CD、コードなど

必要な方は、

  • はさみ(orカッター)
  • ペン

☆.。.:*・

ラベルをつける対象は、プラスチックや陶器、ガラス製のものが向いていると思います。

ビニール製のものは、はがす時にビニールが伸びてしまったり、傷つけてしまう可能性がありますので、注意してご使用ください!

また、紙製の箱や袋にラベルを貼る場合は、箱や袋が元々劣化していたり、長期間マスキングテープを貼ることにより、ラベルを剥がす際、箱や袋ごと剥がれてしまう可能性がありますので、後で剥がさないことを前提にお使いになるか、十分お気をつけてご使用ください。

使い方

使い方の基本は、好きな長さにマスキングテープを切って貼るだけです!

例えば、

陶器の瓶にゴムを色別に収納してるんですが…

わざわざ言葉で色を書かなくても

こんな感じで色を想像できるようなマスキングテープを貼ることで、充分、ラベリングすることが出来ます。

他にも、文房具を複数の同じケースに分類して収納する場合は、ピンクはペン、水色は鉛筆…などとルールを決めることで、文字を書かなくてもラベリングすることができます♪

☆.。.:*・

しかし、色だけで分類するには限界がありますので、文字も書いていきましょう♪
文字を書くのは油性ペンがオススメ!

鉛筆では色が薄くて見にくいですし、水性ペンではうまく書けなかったり、擦れて文字が消えてしまうこともあります;
油性ペンでも、擦れて文字が見えにくくなることがありますが、他と比べるとなりにくいのではないかと思います。

☆.。.:*・

文字を入れる場合は、黒いペンを使う時は薄い色のマスキングテープを、白や金のペンを使う時は暗い色のマスキングテープを使うのがおすすめです♪

どちらを使うにしろ、柄があったり、色とりどりなものは向いてないと思います。

今は、ラベル柄のマスキングテープも出ていますので、そちらを使うのも良いですね♪

応用

ラベリングとは少し異なりますが、食べ物をストックする時などに、日付を書いて貼っておくのも便利ですよ!

終わりに

ラベルいかがだったでしょうか?

マスキングテープは見た目が可愛いですし、ラベルを貼っておくことで、いちいち中を確認せずとも何が入ってるかひと目でわかるので、とても便利ですよ♪

今回ご紹介したものに限らず、『what?』『when?』に有効なラベリングですので、是非試してみてください!

。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。
♪最後までご覧いただき、ありがとうございました♪
。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。

「もっとマステ活用法を知りたい!」という方は、こちらもどうぞ↓↓

可愛い商品は沢山あれど、なかなか活用法が思いつかないマスキングテープ。そこで、難易度別に活用アイデアをまとめてみました♪マスキングテープ持ってるけど、使い道が!…という方の参考になれば嬉しいです。