【マステ活用♪】羽を作ってみよう!

♪ご訪問いただき、ありがとうございます♪
。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。

マスキングテープを好きで集めてるけど…「良い活用法が思いつかないよ!」という方。
マスキングテープを使って、『羽』が作れるって知ってましたか?

マスキングテープ以外の材料も、身近にあるものでできますし、とても簡単に作れますので、作ってみてはいかがでしょうか.。.:*・

☆活用例☆

スポンサーリンク

用意するもの

  • マスキングテープ
  • 芯になるもの(針金・糸・つまようじ・9ピン…etc.)
  • はさみ

お好みで…

  • セロハンテープ(or OPPテープ)

(こんな名前聞いたことない!なにこれ?というものがあれば、【DIY】当サイトに出てくる、道具・材料の解説を覗いてみてください♪)

☆.。.:*・

【芯になるもの】は、他にもモールや竹串など、作りたいイメージによって、長さや太さ、色を変えると良いと思います。
今回は、家にある【芯になりそうなもの】を掻き集めてみたんですけど、↑の4つくらいしか見つかりませんでした…;

作り方

どんな芯を使っても、基本的な作り方は一緒です!

とりあえず、を芯に使った『羽』の作り方をご紹介します♪
柔らかい雰囲気の羽に仕上がりますよ.。.:*・

① マスキングテープを適当な長さに切ります。

② マスキングテープの中心を通すように糸を置きます。

③ 糸を挟むように、マスキングテープの粘着面同士を貼り合わせます。

④ 芯とマスキングテープの間に隙間ができないよう、爪でしっかりおさえます。

…これをしておくと、羽の骨っぽさ?を出すことができますよ♪

⑤ マスキングテープに書いたようなイメージで、羽っぽくなるように、切って形を整えます。

↓↓↓

写真では分かりづらいですが…先をやや鋭く、根元の方は丸くなるように切ってみました。

今回、分かりやすいようにマジックペンで線を書いてますが、実際に作る時は、イメージさえ出来ていれば、線を書かずに切ってしまって大丈夫です!

☆.。.:*・

切り方次第で、↑に限らず色んな羽の形を作ることができますので、色々お試し下さい♪

☆.。.:*・

⑤ マスキングテープに書いたような感じで、羽に切込みを入れて完成です!

↓↓↓

↑では3本づつしか書いてませんでしたが;もっと細かく切込みを入れてみました♪
上の方は、わざと切込みを入れずに残してます。

 気をつけていただきたいのが、【糸】を芯にしているため、切込みを入れている最中に、勢い余って芯も切ってしまい、羽を真っ二つにしてしまう可能性があることです。
実際、私も1度やってしまいました;(しかも、完成直前/

【はさみで簡単に切れてしまう】芯を使う時は、切り過ぎないよう、気をつけて切込みを入れていってください♪

応用

マスキングテープを変えてみたり、芯を変えてみたり、切り方を変えてみたり…
色んなバリエーションで『羽』を作ることができますので、その一例をご紹介します♪

羽①

【芯】針金・羽先まで
【羽形】先・根元どちらも鋭角
【羽切込】かなり粗めに。根元から先まで
【羽】ピンクのマスキングテープ
【補足】針金を芯にすると、形を自由に決められるのが良いです♪
【注意点】あまりグニグニやりすぎると、マスキングテープがつれてしまいます;

羽②

【芯】つまようじ・羽先まで
【羽形】先を丸く・根元はかなり鋭角に
【羽切込】根元の角度に合わせて、根元から先まで細かく
【羽】金色のマスキングテープ
【補足】用意した中では、芯が一番太くて、しっかりしてます。

ピックみたいになるかと思ったら、小さい羽ペンみたいになりました♪

羽③

【芯】9ピン・根元から羽4分の3まで
【羽形】先・根元ともに丸く
【羽切込】根元から先まで細かく
【羽】青いマスキングテープ
【補足】9ピンも針金みたいなものなので、羽を曲げたまま、その形を維持できます!

今回は芯を途中までにして、羽先にもしっかり切込みを入れてみました♪

羽④

【芯】糸・羽先まで
【羽形】左右非対称
【羽切込】根元から先まで細かく
【羽】ピンクと金色のマスキングテープ2種

複数のマスキングテープで作るポイント

◎まずは、↑の方法から…

1.1枚目のマスキングテープの片側に寄せて、糸(芯)を置きます。

2.マスキングテープで糸を挟むように、粘着面同士を貼り合わせます。

黒い線は「ここに芯が通ってますよ」っていう印で書いてみました。
本来は、全く必要ありません。

3.芯に合わせて、2枚目のマスキングテープを表裏に貼ります。

4.芯が中心になるよう、羽の形に切り抜けば、土台は完成です!

◎他に、もっと色んなマスキングテープを使いたい場合は…

紙にマスキングテープを貼ってから、裏返して中央に芯を置き、それを挟むように、もう1面にもマスキングテープを貼れば、細いマスキングテープでも太い羽が作れたり、カラフルな羽を作ることができますよ.。.:*・

羽⑤

【芯】針金・羽先を少し余らせる
【羽形】根元にコブ
【羽切込】根元から半分くらいまで細かく
【羽】表に白地ドット・裏に青のマスキングテープで2種
【補足】マスキングテープを裏から透けさせてみました♪

羽⑥

【芯】9ピン・根元から半分以下まで
【羽形】先を鋭角に・根元は丸く
【羽切込】切り絵のようなイメージで、数箇所
【羽】水色のマスキングテープ
【補足】根元以下の棒状のところまでマスキングテープを貼って、9ピンに沿って切った後、棒のところを指で挟んでクルクル回してなじませました♪

活用方法

せっかく『羽』を作ったのに、使い道がないのではあんまりなので、羽の【使い道】の一例もご紹介しておきます!

そのまま飾る。


ただ横に寝かせて置いたり、立てかけて置いたり、瓶にさしたり、詰めたり…
ディズプレイを飾るアイテムとして、色々と使うことができます!

カードの装飾に。


メッセージカードなどの装飾に羽を使うのも、手の込んだ感じがして良いですね♪

ラッピングの装飾に。


カードだけでなく、プレゼントのラッピングにも活躍します♪

栞として。


ある程度より大きい羽は、栞として使うのもありですね♪

パーツとして。


羽のパーツはなかなか売っていないし、お値段も高いので、自作してしまった方が、安く、簡単にイメージ通りのパーツをゲットすることができます!
今回は、ピアスにしてみましたが、ネックレスなどのアクセサリーの他、ストラップなどのパーツとしても使えますね♪

↑の羽には、行なっていませんが、パーツにすることを前提に『羽』を作る場合。
セロハンテープやOPPテープで、マスキングテープをカバーした後に、羽の形に切る、切込みを入れる工程を行うと、強度が増し、壊れにくくなると思いますよ♪

終わりに

マスキングテープで作る『羽』はいかがだったでしょうか?

100均で揃うアイテムばかりで、簡単に作ることができ、アイデア次第でバリエーションも豊富♪
色んなマスキングテープで『羽』ストックを作っておいて、「使いたいな!」って思った時に、さっと使えるようにしておくのも便利で良いですよね!

興味を持たれた方は、是非作ってみてください.。.:*・

。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。
♪最後までご覧いただき、ありがとうございました♪
。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。

「もっとマステ活用法を知りたい!」という方は、こちらもどうぞ↓↓

可愛い商品は沢山あれど、なかなか活用法が思いつかないマスキングテープ。そこで、難易度別に活用アイデアをまとめてみました♪マスキングテープ持ってるけど、使い道が!…という方の参考になれば嬉しいです。