【収納】簡単!スパンコール収納方法

♪ご訪問いただき、ありがとうございます♪
。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。

キャンドゥで大ぶりのスパンコールを購入したんですが、うまい収納方法が思いつかず、放置してありました。

何種類ものスパンコールが1つの袋に入っているので、いざ使おうと思うと、取り出しにくくて不便;
そこで、『大ぶりのスパンコールの収納方法』を考えてみました!

「私も収納で困ってます;」という方は、ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

◇ 収納 ◇

こんな感じに収納してみました↓↓

A4のリングファイルに、名刺用のポケットリフィルを入れて、その名刺ポケットの中に自作の『持ち手つきケース』を入れて、その中にスパンコールを入れています!
持ち手付きケースの上部は、口が開いてる状態なので、ファイルから出して逆さにすれば、バサっとスパンコールが出てきます。

『持ち手つきケース』の作り方♪

用意するもの

  • スパンコール
  • カードスリーブ(見づらいですが、マステにかかるように乗ってます;)
  • はさみ(orカッター)
  • マスキングテープ

(こんな名前聞いたことない!なにこれ?というものがあれば、【DIY】当サイトに出てくる、道具・材料の解説を覗いてみてください♪)

マスキングテープはセロハンテープでも良いですが、作っていて貼り直す場合、マスキングテープの方がやりやすいかな?と思います。

作り方

 ① カードスリーブの長い方の辺よりも、もっと長めにマスキングテープを切ります。

② 切ったマスキングテープはよけて、カードスリーブを半分に折り、はさみ(orカッター)で半分に切ります。

③ ②でよけたマスキングテープを縦長になるよう、両端にだけ折り目をつけます。

④ マスキングテープの折り目を目印に、②で切ったスリーブを↓のように貼ります。

注意:マステを貼ってない方が口になるので、閉じてる方を上にしないように!

⑤ スリーブを挟むように、マスキングテープを貼り合わせていきます。

両サイドを折り目に沿って先に貼り合わせ、その後、両サイドをやや引っ張るように中央も貼り合わせました。

両サイドの貼り合わせがまっすぐできていると、簡単に貼り合わせることが出来ますが…
両サイドが上手く出来てないと、しわが寄るので、気になる人はテープを一部開いて、もう1回調節しながら貼り直すことになります;

⑥ 持ち手つきケース完成!

スパンコールを入れるとこんな感じ↓↓

これを名刺ポケットに入れて、収納していきます。

注意!

今回ご紹介した収納方法は、小さいスパンコールの収納には向かないと思います。

どうしてもこの収納方法で小さいスパンコールを収納したいという場合は、中でバラバラにならないよう、一度小さいスパンコールを蓋の閉じることができる袋に入れて、その後持ち手つきケースに入れた方が良いと思います。

しかし、一度袋に入れるのであれば、持ち手つきケースは不要かもしれませんね;
袋が小さく、ポケットの奥に行ってしまうようであれば、その袋にマスキングテープで持ち手をつければ良いですし♪

終わりに

『簡単!スパンコール収納方法』は、いかがだったでしょうか?

100均で材料が揃うもので、見やすく作りやすく取り出しやすい収納方法を考えたら、こんな形になりました♪

スパンコール収納に関して同じお悩みをお持ちの方は、ぜひお試しください.。.:*・

。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。
♪最後までご覧いただき、ありがとうございました♪