【エンタメ】映画『ジャスティス・リーグ』の挿入歌が気になる!

♪ご訪問いただき、ありがとうございます♪
。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。

ジャスティスリーグ
2017年11月23日から公開中の映画『ジャスティス・リーグ』を見てきたんですが、ヒーローが集まる作品なだけあって、見所のあるシーンが多く、カッコイイ曲も沢山流れました♪

そんな中、映画の冒頭で流れた曲が暗くて悲しい歌だったんですが、すごく印象に残っていて、何か情報はないかと調べてみることにしました.。.:*・

スポンサーリンク

曲の登場シーン

今作は、2016年公開の『バッドマンvsスーパーマン』後のお話になります。
映画冒頭で、人々がスーパーマンの死を悼み、正義は失われたと嘆き・悲しみにくれるシーンで【気になるその曲】は使われています。

その曲は…

♪ Sigrid(シグリッド)さんの歌う『Everybody Know(エブリバディ・ノウズ)』♪

『Everybody Know(エブリバディ・ノウズ)』は元々レナード・コーエン氏の楽曲で、素敵なおじ様って感じのとても低く渋い歌声の曲です。

それを今回、ノルウェー出身の20歳の女性歌手 Sigridさんがカバー。
原曲ももちろん良いですが、やはりこの映画・あのシーンで流れるなら、若い女性ならではの高音、儚い雰囲気がピッタリだなぁ~と思います。

☆.。.:*・

Sigridさんの日本公式サイトでは、デビューシングル【Don’t Kill My Vibe】のPVが見れますので、ぜひ♪ ⇒ ★☆★

サントラ発売決定!

Everybody Know(エブリバディ・ノウズ)が収録された『ジャスティス・リーグ』オリジナル・サウンドトラックの発売が2017年12月6日に決定しています!
他にも、バッドマンやワンダーウーマンのかっこいい曲も収録されていて、ボーナストラックを含めると全25曲♪

☆.。.:*・

 終わりに

元は他の方の(しかも男性!)の曲だとは驚きました!
そのぐらいSigridさんはEverybody Know(エブリバディ・ノウズ)を自分のものにしてしまっています。

ただ儚く・悲しい雰囲気だけでなく、芯の強さも感じられるような歌声。
Youtubeでも検索すれば出てきますが、映画館では和訳も入りますので、ぜひ映画館の音量で聞いていただきたい一曲です♪

。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。
♪最後までご覧いただき、ありがとうございました♪