【エンタメ】映画『ジャスティス・リーグ』のフラッシュ役は何者?

♪ご訪問いただき、ありがとうございます♪
。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。

ジャスティスリーグ
2017年11月23日公開の映画『ジャスティス・リーグ』を見てきました!
DC作品はあまり詳しくはないのですが、とても楽しかったです♪

色々なヒーローが登場した中で、一番印象に残ったのはフラッシュというヒーロー。
普段は和み役というか、愛されキャラというか、そんな感じのヒーローなんですが、能力を発揮した時はちゃんとカッコいい!

そんな良い味を出していたヒーローを演じていた俳優さんがどんな方なのか、他にどんな作品に出ているのか気になり、調べてみることにしました♪

スポンサーリンク

映画『ジャスティス・リーグ』

俳優さんを紹介する前に、作品について軽く触れておくと…

強大な敵が地球に攻めてくる中、バッドマンワンダーウーマンフラッシュ・アクアマン・サイボーグを見つけ出し、最強チーム【ジャスティス・リーグ】を結成して、脅威に立ち向かっていくお話になります。

詳しい内容をお知りになりたい方は、公式HP↓へ是非どうぞ♪
映画『ジャスティス・リーグ』オフィシャルサイト

ヒーロー【フラッシュ】

ジャスティスリーグ フラッシュ
今回、ジャスティス・リーグを組む為に集められた1人が、フラッシュことバリー・アレンです。

お調子者でオタクなんですが、憎めない性格をしています♪
チームに参加した理由も、友達が欲しいから!(笑)
事あるごとにフランクなやり取りをしたそうにして、「うん、まだ早かったね;」みたいなやり取りを何度も繰り返してました(緊張感の中の大事な和み要素です☆)

そんな彼の能力は、目にも止まらぬ高速で移動し、弾丸さえも余裕でキャッチできてしまう『超高速移動』です!

高速移動する時、なぜか体の周りがビリビリと電気が走るので、それを利用する場面もありました♪

 そんな彼を演じたのは?

そんなフラッシュを演じていたのは、エズラ・ミラー氏。
アメリカ合衆国ニュージャージー州バーゲン郡ワイコフ出身、1992年9月30日生まれの25歳。(2017.11現在)

6歳から始めたオペラの訓練で、吃音症(言葉がスムーズに話せない症状)を克服し、オペラ歌手として、メトロポリタン歌劇場やフィリップ・グラスのオペラ『White Raven』の米国初公演などの舞台にたった経験があります。

吃音を治すだけでも大変だろうに、舞台に立てるレベルまで仕上げるのは、すごい練習量だったのではないでしょうか…

DC作品としては、2016年公開の『バッドマンvsスーパーマン』『スーサイド・スクワット』でもフラッシュ役でカメオ出演しています。カメオ出演:監督や原作者、作品のモデルとなった人物、作品に縁の深い人物などが端役で出演すること。)

その他、有名な作品としては、2016年公開の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』クリーデンス・ベアボーン役で出演。
続編である、2018年公開予定の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』でも同役で出演を予定しています。

クリーデンス・ベアボーンはシャイで引っ込み思案な性格らしく、フラッシュとはまた違った雰囲気だと思いますが、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』をまだ見ていないので、新作が公開される前にチェックしておきたいです♪

☆.。.:*・

ドラマ版は違う!?

実は、米CW局の『ARROW/アロー』からのスピンオフ作品として、2014年からドラマ版『THE FLASH/フラッシュ』が放送されているんですが、そちらではフラッシュことバリー・アレンを演じる俳優さんが違うことが分かりました!

ドラマ版では、グラント・ガスティン氏が演じています。
アメリカ合衆国バージニア州ノーフォーク出身、1990年1月14日生まれの27歳。(2017年11月現在)
『ウエストサイド物語』(舞台)や『glee/グリー』(ドラマ)にも出演している方で、『ウエストサイド物語』に出演するために、大学を退学した経験があるそうです

ドラマ版『THE FLASH/フラッシュ』は、TheCWでシーズン4が2017年10月から放送されていて、日本ではシーズン3が2017年9月にリリースされているようです。
フラッシュの日本語吹替を、大好きな福山潤さんがされてるということもあり、ドラマ版も気になります♪

☆.。.:*・

終わりに

フラッシュがメインの作品があれば見てみたいな♪と思っていたので、映画版とドラマ版でキャストが違うのには驚きました!
制作陣営が違えば、こんなこともあるんですねぇ~

よく考えてみるとデスノートとか、映画版とドラマ版でキャストが違いましたし、珍しいことではないのかもしれませんね。

☆.。.:*・

余談ですが…
映画のラストで次回作の前フリ?があったので、映画館でご覧の際は、ぜひ、エンドロールの後まで席を立たずに見ていってください.。.:*・

。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。
♪最後までご覧いただき、ありがとうございました♪