【マステ活用♪】消しゴムケースをデコってみよう!

♪ご訪問いただき、ありがとうございます♪
。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。

マスキングテープを好きで集めてるけど…「良い活用法が思いつかない!」という方。
消しゴムケースのデコに、マスキングテープを使ってみてはいかがでしょうか?

☆活用例☆

スポンサーリンク

用意するもの

  • マスキングテープ
  • 消しゴム
  • はさみ(orカッター)
  • セロハンテープ(orOPPテープ)

(こんな名前聞いたことない!なにこれ?というものがあれば、【DIY】当サイトに出てくる、道具・材料の解説を覗いてみてください♪)

☆.。.:*・

今回は、消しゴムケースの《デコ》なので、ケースのついているものをご用意ください♪
(ケースを1から作る方法もご紹介しようと思っております!記事の準備ができるまで、少々お待ちくださいm(_ _)m)

作り方

① 消しゴムのケースを外します。

② ケースの1辺を切って開きます。

③ 裏側の白い面にマスキングテープを貼りつけます。

この時、↓のようにケースより長めに貼って切ってください。

④ 補強のため、マスキングテープの上からセロハンテープを貼ります。

マスキングテープよりさらに長めにカットしてください。(↑の写真、薄らセロハンテープの影が見えるんですが…分かりにくいと思います;)

セロハンテープの切れ目が気になる方は、OPPテープを使ってください♪(OPPテープは100均でも売ってますよ!)

⑤ 消しゴムに巻きつけるようにして、ケースを閉じ、テープを貼りつけます。

↑で消しゴムをセットするのは…裏表を逆にしてケースを作るので、本来外に来る折り目が内側に来て、内側が狭くなってしまい、もともとのケースより大きく作らないと、消しゴムが入らなくなってしまうからです;

目分量で調節するよりも、消しゴム置いて作ったほうが楽ですよ♪

これで完成!

☆.。.:*・

使いかけの小さい消しゴムでも、同じ方法で作れます↓↓

小さい分、より簡単だと思います♪

終わりに

消しゴムケースのデコはいかがだったでしょうか?
消しゴムのケースは使っているとボロボロになってしまうこともありますが、この方法でキレイに整えることもできます♪

興味を持たれた方は、是非試してみてください!

。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。
♪最後までご覧いただき、ありがとうございました♪
。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。

「もっとマステ活用法を知りたい!」という方は、こちらもどうぞ↓↓

可愛い商品は沢山あれど、なかなか活用法が思いつかないマスキングテープ。そこで、難易度別に活用アイデアをまとめてみました♪マスキングテープ持ってるけど、使い道が!…という方の参考になれば嬉しいです。