【マステ活用♪】マステ帳を作ってみよう!

♪ご訪問いただき、ありがとうございます♪
。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。

何やら今流行りの『マスキングテープ』

お店で可愛いのを見つけたから買ってみたけど「これ、どうしたらいいの?」って方。
まずは、『マステ帳』を作ってみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

マステ帳とは?

そもそも「『マステ帳』って何?」って方もいるかもしれませんね…

『マステ帳』とはマスキングテープの見本帳のことで、マスキングテープを貼って一覧できるようにしたノートやファイルなどのことです。
…まぁ、そのまんまですね(笑)

参考までに私の『マステ帳』はこれです↓↓

16ページのB5の薄いノートですが、まだ半分しか埋まってません;

☆.。.:*・

次は、「そんなもの作ってどうするのか?」という話ですが。

『マステ帳』を持っていると…
巻いてある状態より貼ってある状態の方が、柄が分かりやすいので、使う時イメージしやすい!
沢山のマスキングテープを所有している場合、どんなマスキングテープを持っていたか簡単に確認・把握できる
簡単に手持ちのマスキングテープを把握できるので、カブリを防止できる!
使い終わってしまっても、どんなのを持っていたか記録が残る
マステ好きな人は、他の人の『マステ帳』を見ることも好きな人も多いため、マステ好きなお友達がいる方は、話のネタになる話が弾む
などなど…様々なメリットがあります♪

☆.。.:*・

それとこれは、一部の病気の方だけかもしれませんが、私の中で『マステ帳』をもつ1番の魅力。
それは…『マステ帳』は眺めてるだけでニヤニヤできます!!(逃)

用意するもの

  • マスキングテープ
  • ノートやカード、単語帳、ルーズリーフ、タグなどの貼られるもの

必要な方は

  • はさみ(orカッター)

☆.。.:*・

貼られるものは、どんな色・大きさでも大丈夫です。
白地の紙の方が色の出方は見やすいかと思いますが、黒いものに貼ることが多い人は黒い紙に貼った方が参考になりますし、線が入っているノートでも、どの程度そのマスキングテープが透けるか、参考になりますので、ご自身にあった物をお選びください.。.:*・

サイズに関しても、あまり大きいものだと収納に困ったり、小さいものだと貼る面積が狭く柄がすべて見れないことがありますが、「それでもこのサイズの方が良い!」という希望があれば、お好きなサイズをお使いになって頂いて大丈夫です♪

1つ注意点があるとすれば、マスキングテープを貼るとその分厚みが増しますので、分厚いノートに貼り始めると、ノートを使い切る頃には凄いことになっている!
…かもしれません(笑)

作り方

ノートでマステ帳を作る方が多いので、まずは『ノート』を使った作り方を紹介します。

作り方はとっても簡単!
用意したノートに手持ちのマスキングテープを片っ端から貼るだけです。

貼る時にはさみを使ってもいいですし、手でちぎってもOK♪

貼り方も自由で…ノートに対して縦に貼ったり↓ 横に貼ったり↓

斜めに貼ったり↓

隙間をあけて貼ったり↑ びっちり敷き詰めて貼ったり↓

1つのマスキングテープを何列も貼ったり↓

ちょこっとだけ貼ったり↓

本当に人それぞれです♪
あえて向きを揃えない貼り方をする人もいますし、重ねて貼って透け感をみる方もいます。

☆.。.:*・

あとは買った順にどんどん貼る人もいますが、貼る時に分類しながら貼る方もいて…色別に貼ったり↓

シリーズ別に貼ったり↓

mt.やセリアなどのメーカー別に貼ったり、無地やドットなどデザイン別に貼ったりと、自分のお好きな分類で貼って頂いて大丈夫です♪

☆.。.:*・

他には、マスキングテープを貼るだけでなく、メーカーや柄、いつ買ったかなど、情報を書き足しながら貼っていく方もいます。

どこまで凝るかはその方次第といったところでしょうか?

応用

ここでは、『ノート以外』のマステ帳を紹介していきます。
応用のマステ帳は、マスキングテープの入れ替えが自由にできることがポイントです♪

貼り方は上記〈作り方〉を参考にして頂ければ大丈夫かと思います。

カード


100均で名刺サイズのカードが200枚入りとかで売っていますので、そちらを利用していただいてもいいですし、コピー用紙などをお持ちであれば、ご自身で切ってカードを用意してもOKです!
「名刺サイズでは小さい!」という方は、はがきもオススメですよ♪

カードはバラバラで持っていると管理しにくいと思いますので、名刺サイズであれば名刺用のファイルに入れておくと、見やすく収納・管理することができます。

パッケージのラベルがきれいにとれるようであれば、裏に貼っておくのも良いですね♪

単語帳


こちらは、様々なサイズが100均でも売られている『単語帳』を使ったマステ帳。
学生時代に使い切れず持ってる方もいるのではないでしょうか?

様々な幅のあるマスキングテープですが、15mm幅のものが多いので、単語帳を買って作る場合は30mm幅の単語帳がおすすめです。
(ぴったり2列貼ることができます♪)

リングで留められているだけなので取り外しが簡単で、組み合わせを調べるにはとても便利なマステ帳になります♪
ちなみに、タグや自分で切った紙とリングを組み合わせて単語帳の代わりにすることも可能です!

ルーズリーフ

ルーズリーフで作ると、ノートで作った場合と似たような仕上がりになると思います。
ルーズリーフの場合、リングファイルに収納することになるかと思いますが、ノートと違い、入れ替えができるため、「サイズが大きいものに貼りたいけど、入れ替えもしたい!」という場合には、ルーズリーフで作ると良いですね♪

終わりに

『マステ帳』いかがだったでしょうか?
アイデア次第で、様々なものが『マステ帳』になります♪

手持ちのマスキングテープの整理・把握にもってこいなマステ帳ですが…1つ注意点が。
収集癖のある方が『マステ帳』を作ると悪化します。

『マステ帳』を作ると、なぜかどんどん貼りたくなってしまうんですよ;(実体験)
この点を注意頂ければ、楽しいマステライフを送れると思います♪

。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。
♪最後までご覧いただき、ありがとうございました♪
。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。

「もっとマステ活用法を知りたい!」という方は、こちらもどうぞ↓↓

可愛い商品は沢山あれど、なかなか活用法が思いつかないマスキングテープ。そこで、難易度別に活用アイデアをまとめてみました♪マスキングテープ持ってるけど、使い道が!…という方の参考になれば嬉しいです。