【体験談】子宮頸がん検診を初体験!検診内容や痛み・出血の有無

♪ご訪問いただき、ありがとうございます♪
。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。

先日、初めて『子宮頸がん検診』を受けてきました!

検診って具体的に何するんだろう?痛いのかな?と不安だったので、検診前に色んな方の経験談を読んでから挑みました。

私と同じように初めての検診で不安な方や、そもそも受診するか迷ってるという方もいるとは思いますが、結論を先に言ってしまうと…恥かしさもなんもかんもあっという間!って感じです(笑)

迷ってる方は、ご自身の健康のためにも是非受診してみてください♪

スポンサーリンク

具体的な内容は?

私の住む地域では、健康診断のお知らせとともに子宮頸がん検診の案内が来ます。
希望者は子宮頸がん検診の受診券』というものが利用できるので、そちらを利用しました!

その案内には…

  • 対象年齢:20歳以上
  • 検査項目:子宮頸部の粘膜を採取し、顕微鏡で細胞の状態を調べる検査を行います。
  • 負担金:1,000円(直接、契約医療機関にお支払い)                        契約医療機関外では受診券が効かず、金額が高くなってしまうようです。

などが書かれてました。

まずは、検診の予約を取る

案内に予約を取るよう書かれていたのですが…
連絡をとったところ、当日婦人科に行って、窓口で受診券を提出してもらえれば大丈夫と言われたので、私の場合は予約不要でした。

医療機関や自治体によって、予約が必要な場合もありますので、どちらにせよ確認をしておくと安心だと思います♪

検診に何着てこう?

体験談ではスカートで行く方が多かったので、私もスカートで行きました!ズボンで行っても検診は受けられますが、スカートだとそのままめくって受診できるので、スカートの方が楽でオススメです♪

上は検診に関係ないので、何着て行っても大丈夫だと思いますよ。

検診当日!

婦人科に行って、子宮頸がん検診を受診したい旨を話し、受診券を渡しました。
看護師さんから、受診券の問診の一部(氏名、生理は順調か、検診経験の有無など)を記入するよう言われ、記入して提出。

待合室でドキドキしながら待ってると診察室に呼ばれ、中に入ると50代の女医さんと女性の看護師さんがいました。(全員、女性でした!)

椅子に座ると子宮頸がんの『予防接種経験』について聞かれ、それに答えると、検診を受けるためにカーテンで区切られた別室へ案内されました。

そこには歯医者さんで座るような、婦人科特有の椅子と小さなワゴン、入って左側に膝上くらいの長さのカーテンがあるだけ。看護師さんは「パンツを脱いで、スカートを上までたくしあげて椅子に座ってね」と言ってすぐ出て行ってしまったので、その空間にひとりきりです。

とりあえず靴を脱いで、言われた通りに着席すると、椅子がアナウンス音声とともに回転しながら、足を開きながら上がっていき、丈の短いカーテンの向こう側に下半身が出るような位置で止まりました(恥)

(実は私、体がすごく硬いので、足が開くべき範囲まで開かなかったらどうしようかと思ってたんですが、体感としては肩幅に足を開いてるくらいの開脚だったので大丈夫でした!)

その体勢のまま、『性交渉の経験の有無』を聞かれ、恥ずかしながら経験が無いため正直に答えると、細いクスコ(膣内に入れる器具)を使うことになり、挿入。
(クスコを画像検索したのですが、それなりにサイズのあるものだったので、性交渉の経験の無い方は正直に答えておくと、無駄に痛い思いをしなくて済むと思います)

挿入した時点で違和感はあるものの、痛みとかはなく、中で器具が開いたなぁ~・ザリってされたなぁ~(痛みというほどではなく、おそらくここで子宮頸部の細胞を採取されてるよう)と思ってたら器具が抜かれました。

「これで終わりです。細胞を取ったことで少し出血する方もいるので、よかったらワゴンにあるナプキンを使ってください」とカーテン越しに声をかけられ、椅子が元の位置に戻されました。

触診とかはなく、っえ?終わり?と思いつつ診察室に戻ると
女医「見た感じ問題はありませんでした。結果は1ヶ月後に郵送で届きます」
と説明されて終わりました。

所要時間5分くらいだったでしょうか?
検診前のドキドキは何だったのかと思うほどあっさり終わってしまいました…

帰宅後

帰宅後も、痛みや出血はありませんでした。

一応、ばい菌とかが入らないようにその日は湯船には入らず、シャワーですませました。

ちなみに…

生理中は避けるべき?

生理中でも検診は受けられるようですが、事前に申告しておく必要があったり、病院によってはやってもらえない場合もあるようなので、確認をしておくと安心ですね♪

まとめ

案内に書かれていたんですが…
子宮頸がんは早い段階であれば子宮を失わず治療が可能で、将来出産もできるそうです。

しかし、日本女性の子宮頸がん検診受診率は20代で22.2%しかないそうで、受診率が低いということは発見が遅くなるということですよね;

人によって痛みや出血の度合いは変わると思いますが、検診自体はすぐ終わりますし、一度経験すればこんなもんかって感じなので、興味ある方は子宮頸がん検診受けてみてください♪

。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。・゚♡゚・。
♪最後までご覧いただき、ありがとうございました♪